\ Instagramフォローしてね /

ゆいおすすめ本📕

本の紹介

こんばんは✨

やっと雪がなくなってきたと思ったらまた降ってきましたね🥲週末ご予約されているお客様はお気をつけてご来店ください🙏🏻❤️

今回はおすすめ本(マンガ)のご紹介です☺️

ブラッククローバー

こちらは前にも軽く紹介させていただきましたが周りに知ってる人があまりおらず、、、🥲たまたま友人のインスタにブラッククローバーのことがストーリーに上がっててDMでやりとりしておもしろさを再確認したのでご紹介させてください🙋🏼‍♀️笑

魔導師の物語

かつて魔神によって滅びそうになった世界を救った1人の魔導師が、のちに魔法帝と呼ばれる偉大な存在になる。その魔法帝を目指し、アスタとユノという少年が成長していくというのがおおまかなあらすじです✊🏻よくある少年漫画感☺️とても好きです☺️

主人公は落ちこぼれのアスタと天才のユノ

このアスタは私が1番好きな漫画のナルトにもよく似ているんです!ブラッククローバーの世界では魔法を使って生活しているのですが、アスタは日々鍛錬を続けているのに魔法が全く使えないのです。対してユノは天才。なんでもこなせてしまう、、、まるでサスケのよう、、、🥺笑

こんな2人が15歳になったとき1人1冊オリジナルのグリモワールという本が授与されます。このグリモワールがあるとより高度な魔法が使えるそうです!それぞれ受け取った人の個性に合わせたものがもらえるはずなのですが、アスタだけもらえず、、、元々魔力を持たない人間だということを知ったアスタは魔法帝になるという夢を諦めようとするが、ユノの言葉に感化されたアスタはグリモワールを手に入れるのです!

そして魔法騎士団というところに入団します

アスタは最低最悪の魔法騎士団【黒の暴牛】

ユノは最強の魔法騎士団【金色の夜明け】

ここからそれぞれ魔法帝を目指し戦っていくのです!

おもしろくなってきましたね❤️❤️❤️

NARUTOのようでNARUTOではない、、、(私の基準はいつもNARUTO😂)そもそもユノは落ちこぼれのアスタを決してバカにしたりせずライバルと呼び、アスタを認めているところが最高に素晴らしいポイントなのです!わたし的に!!笑

共に捨て子だったアスタとユノは協会で育ち同じ時を過ごしたからこその友情なのでしょうか🥺?たまらんポイントです!!!

※NARUTOの場合ですと天才のサスケは、落ちこぼれのナルトと一緒にされるのを嫌がります。笑

「俺とお前が対等だとおもっているのか?そういうのが図に乗ってるって言うんだよ!!!」と病院の屋上で喧嘩します。笑

(セリフうろ覚えなので間違ってたらすみません🤭)

個人的にどんどん強くなっていくアスタがとてもかっこいいので好きなんですが、黒の暴牛団長ヤミさんが一番好きです◎ アスタとユノの魔法帝になるまでの物語。この先はぜひみなさん読んでみてください☺︎

コメント

タイトルとURLをコピーしました