\ 動画コンテンツ更新中 /

アンチエイジングは恥ずかしくない!自身を持って−5歳を目指そう!

コラム

どーも、ハッタです。

この記事を読んでくれているあなたは「アンチエイジング」してますか?

アンチエイジングって言われると若作りとか年甲斐もなくって思ったりしてません?

人間25歳を超えてくるといろんなところの老化がガンガン進んできます。

ハッタ
ハッタ

私、泣けるほど実感してきているのです。

寝不足もあるのですが、疲れが取れません。

まぁ疲れ以外にも、お肌の【シミ・しわ・たるみ・乾燥・ハリ不足】や髪の毛の【コシがなくなる・ツヤがなくなる・ボリュームがなくなる・細毛・薄毛・うねり・パサつき・白髪】といったことがあります。

たとえどんなに気をつけていても老化は起こりうることで、避けようがありません。ですが、老化の速度を遅くしていくことはできるし、負けない素材づくりもできます。

何もしない人よりも、している人のほうが確実に若々しく素敵に見えるのは間違いないと思います。

統計で見る人口の分布(年齢・男女別)

インターネットというものは果てしなく便利で、総務省統計局のHPを見るとこんなものも載っています。

年齢・男女別人口(2020年1月現在)
ピンクのところが25歳以上
ハッタ
ハッタ

ちょっと細かくて何が書いてあるかわかりにくいと思うのでズームしたのが下の図

総人口1億2,602万人に対し9,872万人が25歳以上であることがわかる。

これは人口の約78.3%以上が25歳以上であり、アンチエイジング対象年齢であるとも言えます。

もう日本人のほとんどがアンチエイジングしていいってことですね。

アンチエイジングは恥ずかしいことではない

もしも10人の集団の中で自分一人だけが意識していたら、なんだか言い出しにくいことかもしれません。でも自分以外にも7人くらいがアンチエイジングをしていたら、きっと盛り上がって話せるんじゃないでしょうか。

  • 「自分のやってることは〇〇」
  • 「私は▲▲」
  • 「食べ物気をつけてます」
  • 「僕は睡眠時間」

そんな会話が当たり前になりそうな気がします。

10人中7人がアンチエイジングをしていいと思うと、若さを保つということは人の目を気にすることなくやっても恥ずかしいことではないと考えてもいいでしょう。

自分のアンチエイジングに自信を持ちましょう。

若さの秘訣は?

よくあるこのフレーズ、元気な年配の方にインタビューをするときによく使われています。

ほとんどの年配の方はこう言います。

好き嫌いなく何でも食べること

肉も魚も好きだよ

そう、若さは体の内からくるもの。エネルギーがみなぎるってやつですね。

何でも食べるようにしましょう。苦手なものがある人はサプリやドリンクなんかもいいと思います。

先日、星野が「美と健康のために取り入れたいサプリメントを紹介」という記事を書いていましたが、そこで紹介されていたのは『イムダイン』というメーカーのサプリメント。

イムダインの商品はララチッタでお取り寄せできるので興味のある方は声をかけてもらえればと思います。

私も水素のサプリを飲んだことがありますが効いたような気がしないでもないような。飲んでるときは目覚めが良かった記憶が。

お肌のお手入れだけしていても限界があるのでしっかりとした食事や睡眠をとって、体の中からキレイになれるように心がけたいですよね。

いつでも瑞々しく若くて元気な体と心で輝き続けましょう!

ハッタ
ハッタ

髪の毛のキレイさもララチッタに任せてください!

髪の毛があるうちは100年キレイを保証します!

ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました