\ 動画コンテンツ更新中 /

ヘアカラーで自分らしさを

技術のこと

最近ヘアカラーはどの世代も

何か冒険してみたいとか、白髪も隠さなくていいかなとか、自分の肌にあったヘアカラーは何か?とか今以上に素敵にを求められています。

ビジネスシーンでも可能なヘアカラー

こちらのカラーは、全体的にハイライトカラーを施した後、上からまでマットグレージュカラーを塗布。

全体的に柔らかい印象の髪色へデザインする。

ハイライトの入れ方も表面より毛先にかけて明るくなるようにいれ、一旦シャンプーしてから上から重ねてカラーする事で嫌味のない綺麗な馴染みある雰囲気になる。

ハイライト部分だけが明るいので、会社ではそんなに明るい印象を与えないのと、退色後が綺麗と定評があります。

自分らしさを求めたインナーカラー

インナーカラーに挑戦する方が続出。

これからはより個人のアイデンティティを大切にする令和の時代です。自分らしさを表現しやすい若者の間ではオリジナリティのあるカラーが人気。無限大にあるデザインを1人1人のお客様にあわせて、髪の状態にあわせてお楽しみ頂いています。

※インナーカラーは必ずブリーチが必要です。施術料金+¥2000〜

白髪は隠さず活かす

白髪を染めるには染料のしっかり入ったカラー剤を使用するしかありません。が、こちらのお客様はいわゆる白髪染を使用せず、ファッションカラーとハイライトで白髪を活かしてカラーを楽しんで頂いております。

明るいカラーが好きな方、白髪を楽しみたいと考えている方、白髪染に飽きてきた、もっともっと自分らしく生きてみたいなど、ヘアカラーが人生を楽しむきっかけになるかもしれません。

年齢を重ねていくことにネガティブにならず、今だからこそできるヘアカラーをぜひお楽しみください。

まとめ

いかがでしたか?

カラーを楽しむことで、ファッションが変わり、表情が変わり、気持ちも変わってきます。いくつになっても、変化を楽しむことを忘れずお過ごし下さいませ。

2020年は皆さんにとって新たなチャレンジが出来るようお手伝いしていきたいと思っています。ご要望が有ればお申し出くださいませ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました