\ 動画コンテンツ更新中 /

メリハリのあるデザインカラーで使用する薬剤はこれ

技術のこと

こんにちはララチッタの島宗リクです!

今回はモデルでデザインカラーをやらせてもらったのでそれを上げていきたいと思います😁

今回のモデルさんはすでに髪の毛の一部が明るくなっている状態でした。

なので最初の黒髪をブリーチで明るくする工程は省きます。

モデルさんのビフォーアフター

before





after

今回使ったカラー剤は資生堂のCOLORMUSE

きっとみんな知っているであろう世界的メーカーの《カラーミューズ》というカラートリートメントを使っていきました。

カラーミューズのいいところ
  • 他のカラー剤とくらべて鮮やかで発色がいい
  • カラートリートメントなのでダメージがない
  • マニキュアなどと違って次のカラーに影響がない

こういった長所があります。

「ブリーチしてある毛先に赤とオレンジを入れていきたい」という要望だったので今回はこのカラーミューズを使ってみました!

※基本的にこういったデザイン性の強めなカラーは髪の毛を明るくする必要があるので、一度はブリーチをする必要があります。場合によっては2回くらいすることも。

これから春夏になるといろんなイベントが増えてくると思うので、よかったらみなさんも気分が明るくなるデザインカラーに挑戦してみて下さい✨👍

コメント

タイトルとURLをコピーしました