\ 動画コンテンツ更新中 /

ヘアスタイルの悩みを自分らしさに変える’大人ヘアスタイル40代〜編

技術のこと

40歳を迎えるころから、白髪や髪の艶、癖、ボリューム、髪に対して色んなことが気になってきます。気になればなるほど気持ちもネガティブになりやすい。

今回はコンプレックスを自分らしさに変えたヘアスタイルを紹介したい。

ショートスタイル編

襟足のくせ、つむじが割れやすいAさん
パーマスタイルでどちらの悩みも感じさせない

Aさんにとって何年ぶり、何十年ぶりにパーマをさせてもらった。

もともとクセもあり、少々多毛。ボブの長さになるとモコモコと髪が広がりシルエットが上手くいかなくなるので、頭の丸みを生かしたショートスタイルへ。

短くなりすぎたり、パーマがかかりすぎたりすると老けて見えがちですが、ほどよいカール感と襟足や、耳周りを残したショートカットで、上品で女性らしいシルエットに。

癖と白髪の悩みを感じさせない自分だけのヘアデザイン

毎日色んなヘアスタイルに挑戦させてくださるBさん。

マンネリを嫌い色んなデザインを楽しんでくださってます。今回はオレンジですが、今までにRED、yellow、green、色んなヘアカラーをしましたね。Bさんの髪色にまわりもいつもいいね!って言ってくれるそうです。

ヘアデザインだけではないですが、自分らしくいられるって素敵な事だと思います。お客様が年齢と共に輝けるようにこちらも色んなデザインを提供したいものですね。

ミディアム編

外ハネボブで春らしいシルエットに挑戦。
こちらのお客様、何歳にみえますか?

よく髪の毛に年齢って出るよね。って話になります。髪を綺麗にされてる人はとても若々しくみえます。長さが出てくると艶やかな髪を保つのがとても良い難しくなります。

エレガントなスタイルが好きな方にはミディアムヘアをおすすめします。質感や艶感を出すハイライトを入れたカラーがとても綺麗に見えるレイヤースタイルやボブに是非挑戦ください。

ロング編

地毛がストレートヘアのお客様。パーマをかけてふんわりしやすいヘヤに。
気になる白髪もハイライトMIXで明るく品のあるベージュ系カラーに。

ロングといっても、セミロングくらいが人気です。長すぎるとトップがつぶれてしまったり、全体的に下がってみえてしまうので、少しレイヤーが入った方が皆さん好まれます。

トップは巻いてふんわりする程度のレイヤー感と毛先は薄すぎない適度に厚めの仕上がりが大人スタイルと言えるでしょう。

まとめ

年齢とともに変化していく髪の状況。若い時のこだわりや好みを捨て、どんなヘアスタイルが似合うのかまだまだ模索してもいいと思います。

加齢は確かに怖いなぁと感じることもありますが、私は色んな経験を重ねた女性の姿はもっとも美しいと考えます。見た目の若さだけではなく、人生を楽しんでる女性の姿を輝かせるヘアスタイルにしていきたいと思います。

いつのときも、皆様が素敵でありますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました