\ 動画コンテンツ更新中 /

ムシムシする夏を快適に過ごすヘアスタイル5選(パート1)

コラム

ついに、梅雨入り。

ジメジメジメジメ☔️身体が重いし、髪は広がるしで、梅雨を嫌う人も多いはず。

髪型が決まりにくい時期ですのでストレートパーマや、スットリ、トリートメントなどボリュームコントロールや、髪質コントロールをしながら理想の髪型にしている方が多いです。

今回はこの夏に向けて人気のヘアデザインを紹介します。

ショートヘア

昔に比べると女性のショートヘアが増えました。お洒落な女性が世に増えた証拠です😊👌

これは美容師としてとても嬉しいこと。

顔が出るのが怖いとおもっている方、マスクをして顔が半分隠れてるからこそトライしてみてもいいかも🧡👍

マッシュウルフ

顔まわりを短く、襟足を少し残したヘアデザイン。

通常ショートより少し個性派なのでヘアスタイルの難易度は高め。ショートヘアに慣れてる方、ソロソロ変えてみたいなぁと思ってる人、周りの人と被らないデザインにしたいと感じてる方はこの夏のおすすめです。

難易度 ⭐️⭐️⭐️⭐️

※ストレートアイロンで柔らかなハネをつくってます。アイロンで癖付け出来る方にオススメ。

パーマ

雨が多い季節は、アイロンで巻いても時間が立つととれてしまいます。ストレートヘアの方にとっても雨や湿度は大敵です。

直毛すぎて動きがでない!ふわふわにしたい!朝のスタイリングを楽にしたい!ボリュームアップしたい!など、パーマでヘアスタイルのレパートリーを増やしましょう。

カジュアルな動きのレイヤーボブ

ボブベースの長さにトップを短くして、パーマをかけた動きのあるスタイル。

スタイリングは、至って簡単。朝髪を濡らして、N.オイルでスタイリング。パーマスタイリングは生活習慣でも雰囲気が変わってきます。

寝癖をしっかり直してからでかけたい人や朝シャン派の人にむいてます。

難易度 ⭐️⭐️⭐️

※髪のボリュームによってもオススメの長さが変わります。全体的に毛量が少なめ〜普通の方は問題なくパーマヘアを楽しめます。

毛量多め、紙が広がりやすい方は短くしすぎず長さはながめに。短くてもアゴから鎖骨くらいの間に留めておくと扱いやすいです。

続きは次回ブログで⭐️

コメント

タイトルとURLをコピーしました